今、ビジネスシーンで選ばれている!
カタログギフトの需要とは

今、ビジネスシーンで選ばれている!カタログギフトの需要とは

取引先へのお中元や社内表彰など、ビジネスシーンで贈り物をする機会ってありますよね。 しかしながら・・・

  • 今後のビジネス関係を左右する可能性があるので、贈り物で失敗できない
  • 贈り先の趣向の検討がつかない
  • ギフトを選ぶ時間と手間をおさえたい

ビジネスシーンにおけるカタログギフト導入実例

実例1 社内向けに

永年勤続や退職の記念品だけではなく、職員慰労品としてカタログギフトを導入する企業様が増えています。近年はコロナ対応で疲れた従業員に、病院の方が御礼としてカタログギフトを配るという事例もあります。
また、年度末の余った予算を利用して、カタログギフトを贈る企業様も多いようです。

実例2 取引先・お世話になった法人様への事例

コロナによって宴会などのコミュニケーションが減ってしまっている近年。代替のコミュニケーションツールとしてカタログギフトを贈る企業様も増えています。人と会話することが減っている昨今では、カタログギフトを贈ることで円滑なコミュニケーションを図り、仕事に繋げているのです。

失敗できないビジネスシーンのギフト選びに

社内向けに

社内表彰や社内インセンティブ、永年勤続の記念品など社員様にとって会社からギフトをもらえることは、勤続することの大事なモチベーションにつながります。また、ギフトの質やクオリティも大きく影響します。

取引先・お世話になった法人様に

お中元や開店祝い、周年祝い、挨拶など取引先やお世話になっている法人様へ会社を背負ってギフトを贈る必要があります。
特に、弁護士さんや税理士さんなどの顧客を多く抱えていらっしゃる業種の方はギフトを贈る機会が多いかと思います。

では、実際には何を贈れば喜ばれるのでしょうか?
また、失礼のない贈り物を選ぶためにどんなことに注意するべきなのでしょうか?
そんな悩みにお答えしていきます。

贈って喜んでくれるものは?

では、どんなギフトが人気かランキングを見ていきましょう。

得意先へのギフト人気ランキング

1位お菓子

小分けに包装されているお菓子は得意先へのギフトとしても定番。有名店の焼き菓子のセットなどが特に人気です。


2位コーヒー・お茶

職場の休憩時間などで社内のみんなが楽しめるコーヒーやお茶も人気のギフトです。人気メーカーのドリップコーヒーやティーパックのお茶が特に人気。飲み比べができるセットなども注目されています。。


3位ジュース

缶ジュースがたくさん入っているギフトも定番化しています。フルーツの味を楽しめるジュースが特に人気です。近年はヘルシーなスムージーもギフトとして人気になっており、特に女性の多い会社には喜ばれるようです。

他の会社に贈る場合は職場のみんなで分けられるものや職場で使ってもらえるものが無難なようです。
食べ物などを贈る場合は小分けに包装されているものを選び、日持ちのしないもの、調理が必要なものは避けましょう。
また人気のアルコールですが、飲めない方もいらっしゃるので配慮が必要です。

贈って失礼になるものは?

  • 相手先の競合にあたる会社の商品を贈るのはタブーです。
  • ・個人では喜んでもらえる商品券は法人ギフトでは絶対NGです。
  • ・刃物やハンカチは「縁を切る」ことを連想するので、NGです。
  • ・肌着や下着は相手がみすぼらしいという意味を想起させてしまうので、避けたいところです。

法人用ギフトは、このように何かと注意しなければいけないことが多く、選ぶのも大変ですよね。

そこでおすすめなのがカタログギフトです。

カタログギフトがおすすめの理由とは

実はこの人気ランキングの商品すべて、カタログギフトで選べるんです。
そして、相手に好きなものを自由に選んでもらえるため、相手の好みを細部まで把握できていなくてもOK。贈り物を選ぶ時間や手間もかからず、法人用ギフトにピッタリなんです。

得意先から喜ばれるカタログギフトを選ぶポイントとは

安すぎないものを選ぶ
安すぎるカタログギフトは、品質やサービスに問題があることがあります。カタログに掲載しているのに在庫がなかったり、 掲載商品が少ないということも。
相手に失礼になってしまうので、値段ではなく、有名ブランドが掲載されているものを選びましょう。
② 気持ちのこもったメッセージカードを付ける
メッセージカードを添えることで、顔が見えなくても相手により気持ちを伝えることが可能です。
③ 相手の嗜好や関係性によって贈るギフト内容を変える
事前に掲載商品を確認して、贈る相手に適したカタログギフトを選びましょう。

ビジネスシーンに最適なカタログギフトとは

ここでは、その中でも充実したサービスと信頼で人気No.1の大手カタログ会社リンベルのカタログギフトを紹介します。

リンベルのカタログギフトは有名ブランドも多数掲載されており、高品質なものを提供しています。
そして、リンベルは法人ギフトとしても支持されています。法人向けギフトも複数取り揃えているので、失礼になるものが掲載されていないか等の心配もありません。年間950万ものギフト利用実績を得ているため、信頼性も抜群。

さらにオリジナルギフトにも対応可能で、表紙変更、オリジナルギフトボックスやメッセージカード・包装紙の制作、ターゲットに合わせて選定した商品のみの100%オリジナルカタログギフトなど、カスタマイズにも対応できるのが優れたポイント。
熨斗やメッセージカード、包装を柔軟に対応しており、シーンを選ばず利用できます。

グルメを多数掲載している点も、ビジネスシーンで活用できるポイントです。社内で分けることができる食品は、企業様や法人様に贈るギフトとして最適。リンベルでは食品だけを掲載したカタログギフトも取り扱っており、この点も企業様や法人様が利用しやすい理由のひとつです。

では、実際のビジネス向けカタログギフトの商品例を紹介します。

おすすめカタログギフト①

「法人手土産ギフト 棗」リンベル

訪問時や会食時の手土産など、親睦を深めるためのツールとして人気のカタログギフト。かさばらないコンパクトサイズで、受け取った方の荷物にならずスマートにお渡しできるのも嬉しいポイントです。商品も有名ブランドを多数取り揃え、誰もが貰って嬉しい美味しさを幅広いジャンルで厳選しています。価格帯も3,000円~用意されており、利用しやすい法人ギフトです。


掲載商品例
「小島屋 けし餅」(20ページ)
江戸初期から続く伝統の銘菓、けし餅。こしあんを餅皮で包み、けしの実をまぶした上品な味わいが特徴。ぷちぷちとした食感と餅の柔らかさが特徴の、上品なお菓子です。

「カフェ・ヴィータ コーヒー(豆)セット」(40ページ)
コーヒー通の方へのギフトとして最適な一品。島根県でコーヒー好きが集うカフェ・ヴィータのマスターが自家焙煎の豆から剪定したこだわりのコーヒーが楽しめます。

おすすめカタログギフト②

「スマートギフト 9,000ポイント」リンベル

スマートギフトはポイント式のカタログギフト。ポイントに応じたカタログを贈る新しいスタイルの記念品ギフトで、スマートギフトwebサイトを使うことでより幅広い商品を交換できます。また、ポイントは分割して使用したり加算したりと、個別の金額設定が可能。永続勤務表彰の賞品として、多くの企業に選ばれています。価格設定も贈る側で選択でき、贈られる側も本当に欲しいものを選択できる、可能性の広がる新しいカタログギフトです。


掲載商品例
「東京プリンスホテル ディナー」(51ページ)
クラシカルかつモダンな雰囲気漂う東京プリンスホテルで楽しむディナーの贈り物。和食、寿司処、中華、天ぷら処、ブッフェなどの中から好きなディナーをペアで楽しめます。

「歌舞伎座 ペア観劇」(369ページ)
体験型ギフトでは観劇も人気です。中でも江戸の世界へ誘う歌舞伎は、歌舞伎だけではなく歌舞伎座そのものも魅力的。江戸を思わせる空間は、非日常を味わうのに最適です。

他、人気のカタログギフトはこちらの6社です。
ビジネスシーンでも人気のカタログギフトを、ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

人気のカタログギフトはこちらの6社